株式会社フィードフォース
  • 従業員数:71人
  • 設立  :2006年8月3日
2017年07月11日
株式会社フィードフォースへ「話を聞きたい」をします
残り0文字
キャンセル
株式会社フィードフォースに対して「話を聞きたい」をします。
残り0文字
キャンセル
募集している求人はありません

会社について

弊社のミッションは、「働く」を豊かにする。<br>B2B×SaaS領域で、企業?生産性を向上させるプロダクトを作り続けること。<br>テクノロジーを駆使し、ビジネスをより創?性あふれるも?に変え、「働く」を豊かにします。<br><br>「働く」を豊かにする。ために、全社員で3つのことを体現しています。<br>①SaaSを活用し自ら?働き方を変える<br>SaaSを積極的に業務に取り入 れることで、良い SaaS?作り手 であると同時に使い手であり続 けます。<br>②環境変化をテコに成長を続ける<br>学びと実践を自らが高?で実施 するだけでなく、新しいテクノロ ジーや考え方を身に着ける学び ?場を提供します。<br>③会社を常にバージョンアップする<br>社員が自分らしく活き活きと働く ことができる環境こそビジネスが 成長する基盤。だから制度も常 に見直します。

サービス紹介

【ソーシャルPLUS】

<br>ソーシャルログイン導入実績国内No.1<br>「ソーシャルPLUS」は、ソーシャルログイン機能をベースに、自社サイトの外部ID連携を簡単かつ安価に実現できるASPサービスです。<br>サイトの会員登録数・購買のコンバージョン率の最大化を支援し、顧客接点の拡大から売上向上まで一気通貫で実現するマーケティング基盤を提供します。<br><br>https://socialplus.jp/
service-image

【DFPLUS】

<br>導入実績No.1データフィード統合管理サービス<br>企業の商材データをGoogleショッピング広告やCriteo、Facebookなどのダイナミック広告を含む多様な配信先に最適化し、広告効果の向上に貢献します。EC・人材・不動産・旅行業界等の「多くの商材を保有する企業」に対し、複数の配信先を統合管理し、柔軟に運用可能なデータフィードを提供します。<br><br>https://dfplus.feedforce.jp/
service-image

【dfplus.io】

<br>セルフサーブ型データフィード統合管理プラットフォーム<br>これまで各企業のエンジニアや協力会社が対応していたデータフィードの作成・修正を広告運用担当者で対応可能にしたものです。<br>近年、デバイスの変化に伴って「ダイレクトにアイテム単位で情報を提供していく」という手法が欧米をはじめとして主流になっています。アイテム単位で情報を提供するために必ず必要になるデータフィードマネジメントを、より気軽に、カジュアルに実行できる世界を目指して、セルフサーブ型のプラットフォームを開発しました。国内でもいち早くデータフィードマネジメントを自社でも実施してきたノウハウが機能やUI/UXに活かされています。<br>また、日本でのデータフィードを活用した情報発信の勢いを更に加速させるため、弊社主催のデータフィード専門イベント「FeedTech」を実施。Google、Facebook、Twitter、LINEといった時代を創るプラットフォーマー達にデータフィードの重要性と未来の活用方法を語ってもらうことで、新たな時代と市場を切り開いています。<br><br>https://dfplus.io/
service-image

会社概要

従業員数 71人 設立 2006年8月3日
代表者名 塚田耕司 資本金 100,000,000円
平均年齢 31 売上高
男女比 株式公開 未上場
電話番号 03-5846-7016
本社所在地 〒 113-0034
東京都文京区
湯島ファーストビル5階
最寄駅:湯島駅から徒歩6分
大きなマップで見る
待遇・福利厚生 社員一人ひとりの成長を支援する制度を、順次整備しています。<br><br>◯スキルアップ支援(一例)<br>①書籍代 会社負担<br>すでに業界専門誌を定期購読していますが、その他、必要な本の書籍購入費用は会社が全額負担します。<br>②セミナー代 会社負担<br>業務に関連するセミナーであれば何でもOKです。業務時間中でもセミナーに参加することができます。<br>③自己学習支援制度<br>自己学習のためであれば業務外の内容でも月3000円まで上司の承認なしで経費申請出来る制度です。<br>本やアプリなど、様々なものに活用しています。<br><br>◯その他<br>・社会保険完備<br>・交通費全支給<br>・扶養手当<br>・家賃補助:4駅以内に住むと、家賃補助が出る制度です。(2駅以内:2万円、4駅以内:1万円)<br>・健康増進手当<br>・英語学習支援制度<br>・フレックスタイム制度導入
icon_character_event
会社沿革 2006年~ <br>RSS事業に参入、RSS?自動生成・配信・管理を行うASP型 RSS統合管理ツールを提供開始<br>2012年~ <br>ソーシャルログイン?導入、実装支援サービス 「ソーシャルPLUS」を提供開始 ・データフィード最適化サービス「DF PLUS」を提供開始<br>2014年~ <br>ダイナミック広告に特化した広告配信最適化サービス 「Feedmatic」提供開始<br>2016年~ <br>データフィード?作成、管理、最適化を広告担当者自身で行う ことができるデータフィード統合管理プラットフォーム「dfplus.io」 を提供開始
主要取引先 ・アスクル株式会社<br>・全日本空輸株式会社<br>・株式会社リクルートジョブズ<br>・株式会社マイナビ<br>・株式会社ニッセン<br>・株式会社キャリアデザインセンター<br>・株式会社ファーストリテイリング<br>・大塚製薬株式会社<br>・スターツ出版株式会社<br>・株式会社ライトパブリシティ<br>・株式会社みずほフィナンシャルグループ<br>・サントリーホールディングス株式会社<br>・株式会社千趣会<br>・株式会社センチュリー21・ジャパン<br>・株式会社電通<br>・株式会社日本旅行<br>・株式会社プロトコーポレーション<br>・株式会社パソナ<br>・花王株式会社<br>・株式会社ピーチ・ジョン<br>・株式会社良品計画<br>他
会社HP https://www.feedforce.jp/
Facebook https://www.facebook.com/feedforce/