株式会社KMC
  • 従業員数:20人
  • 設立  :2010年2月24日
2017年10月30日
株式会社KMCへ「話を聞きたい」をします
残り0文字
キャンセル
株式会社KMCに対して「話を聞きたい」をします。
残り0文字
キャンセル
株式会社KMC
  • サーバーサイドエンジニア
  • 神奈川県 東急田園都市...
  • 400万円 〜 700万円
気になる
株式会社KMC
  • サーバーサイドエンジニア
  • 神奈川県 東急田園都市...
  • 400万円 〜 700万円
気になる

会社について

若いうちに掲げられるビジョンの明確さ、 <br>その実現性が当社の強みです。<br><br>開発経験をお持ちであれば、社歴や年齢に関係なく、 <br>お客様と直接顧客折衝などの上流工程に携わることができる当社。 <br><br>若手へも例外なく、そうさせている理由はいくつかあります。 <br><br>1つ目は「電承シリーズ」「電子カルテシリーズ」という自社製品の開発であるため。 <br>自分の意見やアイデアを直接お客様に提案し、 <br>製品や開発に反映されるおもしろさを若いうちから実感して <br>経験値を積んで欲しいという願いがあるからです。 <br><br>2つ目は少数精鋭という点。 <br>1人でも多くのスペシャリストを育成する必要があり、 <br>かつ、その実績も豊富なため、若いうちから上流工程をお任せします。 <br><br><br>3つ目は、工学博士、多くの著作や特許を取得する <br>製造業界向けのトップリーダーが代表を務めているということ。 <br>当社の代表佐藤に加えて、数々の技術者が残した実績が評価され <br>経験の浅い若手にも多くのチャンスを与えることができています。

サービス紹介

【IoT製品・サービス】

現場の知識やノウハウをクラウド上に蓄積・継承<br><br>IoT製品は、金型工場・生産工場、保全エリアで使うための製造向けIoT製品「電子カルテ(M-Karte)」シリーズと、熟練技術者の頭の中の知識、現場ノウハウを標準化し、データ蓄積・継承しながら効率的に開発設計するためのIoT製品「電承」シリーズをご提供。大企業から中小企業まで、規模に応じて柔軟にご利用いただけるパッケージをご用意しています。
service-image

【M2M】

高度な自動化により次世代のものづくりに対応<br><br>M2M製品は、既設の生産機を自動化し、新時代のIoTを活用したものづくりに対応させるための製品群です。生産機の稼働やログ情報を自動収集し、より高度にコントロールするための「Σ軍師」シリーズ、IoTに対応した自動測定システム「Ω測定」シリーズ、加工機上で自動的に工具を研削する「電研」シリーズをご提供します。
service-image

【AIM】

収集した情報・ナレッジを可視化して活用<br><br>IoT製品群を活用して、工場の現場情報をマネージメント。電子カルテ/Σ軍師からの生産情報を分析、指標化したデータとして、経営者や管理者、現場に適切な情報を提供する「M-Dashboard」。管理部門のマニュアルからリアルタイムで上がってくる最新情報を使いやすいように整理し、手元のタブレットで確認、共有するための「M-Document」をご用意。収集した情報・ナレッジや指標の可視化ツールとしてご提供します。
service-image

会社概要

従業員数 20人 設立 2010年2月24日
代表者名 佐藤 声喜 資本金 27,000,000円
平均年齢 売上高
男女比 9:1 株式公開 未上場
電話番号 044-322-0400
本社所在地 〒 213-0012
神奈川県川崎市高津区
坂戸3-2-1 KSP東棟606
最寄駅:東急田園都市線 溝の口駅から徒歩13分
大きなマップで見る
待遇・福利厚生 【福利厚生】<br>・社会保険完備<br>・昇給年1回(2月) <br>・賞与年2回(7月・12月) <br>・特別賞与(業績に応じて支給) <br>・社員イベント
icon_character_event
会社HP http://kmc-j.com/