セザックス株式会社
  • 従業員数:258人
  • 設立  :1945年11月5日
2017年02月17日
セザックス株式会社へ「話を聞きたい」をします
残り0文字
キャンセル
セザックス株式会社に対して「話を聞きたい」をします。
残り0文字
キャンセル
セザックス株式会社
  • Webアプリエンジニア
  • 東京都 鵜の木駅
  • 350万円 〜 600万円
気になる

会社について

総合印刷会社のセザックスは、広告と取扱説明書の制作・印刷を行う会社です。<br>1945年に印章店・馬場静山堂として事業を開始し、<br>創業から70周年を迎えました。<br>常にお客様の事業に貢献したいと考えてきました。<br><br>その結果として、印刷やデザイン、マニュアル制作、プロモーション、ソリューション開発と、ビジネスフィールドを拡大し<br>企画・デザインの段階からお客様と直に接することで、成長してきました。<br><br>2000年以降、Webアプリケーション開発、セールスプロモーション、ホームページ制作など、総合印刷会社の枠を越えた多面的な活動で情報発信のお手伝いをしています。

サービス紹介

◎セールスプロモーション<br>販売促進にかかわるコミュニケーションの手段とツール。<br>これらをワンストップでご提供します。<br>・プロモーションイベント・スポーツイベント・野外イベント・ポスター・カタログ・POP・ノベルティ・サンプリング・店頭プロモーション・フィールドプロモーション<br><br>◎Web企画・制作<br>企業コミュニケーションをWebを通してお手伝い。<br>Webとリアルの連動も総合的に実行します。<br><br>◎デジタルマーケティング<br>課題解決のために、SNSなどメディアの特性にあわせた<br>最適な広告プロモーションを設計。<br>・SNS広告・リスティング広告・ディスプレイ広告・動画広告・SEO・アクセス解析
service-image
◎システム開発<br>Webシステムからアプリ開発まで。規模の大小を問わず、<br>ITを駆使してお客さまの課題を解決。<br>・開発実績多数(画像管理システム、配送管理システム、カメラアプリ)<br><br>◎グラフィックデザイン<br>デザインのチカラで、お客さまのビジネスを成功に導きたい。<br>そのための制作集団がいます。<br>・シンボルマーク・ロゴタイプ・カタログ・ポスター・<br> POP・会社案内・学校案内・各種広告<br><br>◎マニュアル制作<br>50年間の実績とノウハウ。受賞経験多数。<br>お客さまの課題に応じたマニュアルを提案します。<br>・製品マニュアル・業務マニュアル・セールスマニュアル・サービスマニュアル
service-image
◎翻訳業務<br>40カ国以上の多言語翻訳で、グローバル展開に対応。<br>さまざまな業界とテクニカルに強みを発揮。<br><br>◎印刷、編集・制作、校正<br>高品質な印刷物のための、最新設備と技術者集団。<br>それを支える編集・制作・校正3つの部門。
service-image

会社概要

従業員数 258人 設立 1945年11月5日
代表者名 馬場明彦 資本金 184,910千円
平均年齢 41 売上高 5,874百万円(2016年2月実績)
男女比 株式公開 未上場
電話番号 03-3758-2511
本社所在地 〒 146-0091
東京都大田区
鵜の木2-9-7
鵜の木駅
事業所 本社・鵜の木工場<br>〒146-0091 <br>東京都大田区鵜の木2-9-7<br><br>渋谷営業所 <br>〒150-0002<br>東京都渋谷区渋谷3-19-1 渋谷オミビル <br><br>下丸子工場 <br>〒146-0092<br>東京都大田区下丸子2-20-4<br><br>◆国内グループ会社<br>株式会社セザックスクリエイティヴ<br>株式会社セザックスドキュメントソリューションズ<br>有限会社馬場静山堂<br><br>◆海外グル―プ会社・才勝客思(セザックス中国)<br>才勝客思香港有限公司<br>才勝客思(広州)電脳設計有限公司
待遇・福利厚生 ■交通費全額支給<br>■社会保険完備<br>■残業手当<br>■社内提案制度<br>■保養施設/エンゼルリゾート伊豆<br>■60歳以上の継続雇用制度<br>■スカラシップ制度
icon_character_event
会社沿革 70年、それはお客様との歩みの歴史です。<br><br>1945年<br>印章店・馬場静山堂を開店<br><br>昭和20年(1945年)11月5日<br>創業者馬場義彦は大田区下丸子の自宅に「馬場静山堂」の看板を掲げました。<br>戦後まもない、焼け野原からのスタートでし た。<br><br><br>個人経営から株式会社へ<br><br>昭和23年(1948年)<br>個人商店として営まれてきた 馬場静山堂を法人登記。<br>印章業から印刷業への事業 転換の節目でした。そして1950年には、最初の自動式印刷機を導入しました。<br><br>伝統と新生「セザックス」の登場<br><br>1987年<br>当社のアイデンティティの集大成とし、 新たなC.I.プロジェクトがスタート。<br>指向する未来の姿を表現する新社名として「セザックス株式会社」 が誕生します。<br><br>セザックスクリエイティヴの設立<br><br>デザイン室が有限会社セザックスクリエイティヴとして、印刷業本体から独立。<br>またマニュアルの急増 にともない、マニュアルを制作する部門としてマニュアル企画部が発足します。<br><br><br>2001年<br>新世紀の船出。感動の経営へ<br><br>2001年4月27日、<br>馬場明彦が代表取締役社長に就任。 <br>また開発部を発足し、独自技術の開発もスタートしました。<br><br><br>2009年<br>下丸子に新工場(製本工場、倉庫)を新築<br><br>下丸子工場の隣地に、製本・進行管理・倉庫を集約した新しい工場を建設。<br>カラー印刷工場と合わせて、 印刷、製本、発送までの一貫体制が完成します。<br><br>2013年<br>株式会社セザックスドキュメント <br>ソリューションズを設立<br><br>業務の拡大にともなって、マニュアル企画部を分社 独立。<br>株式会社セザックスドキュメントソリューショ ンズとして新たな歩みを始めました。<br><br><br>そしてこれからも、お客様とともに。
会社HP http://www.sezax.co.jp/