サイバーユニバーシティ株式会社
  • 従業員数:50人
  • 設立  :2005年12月27日
2018年02月02日
サイバーユニバーシティ株式会社へ「話を聞きたい」をします
残り0文字
キャンセル
サイバーユニバーシティ株式会社に対して「話を聞きたい」をします。
残り0文字
キャンセル
サイバーユニバーシティ株式会社
  • Webアプリエンジニア
  • 東京都 JR(浜松町...
  • 400万円 〜 700万円
気になる

会社について

ソフトバンクグループであるサイバーユニバーシティ株式会社は、「情報革命で人々に学習の機会を」の経営理念のもと、情報通信技術(IT)を活用した革新的な教育ソリューションを提供しています。<br><br>人々が知恵と知識を共有することを積極的に推進し、社会や文化の発展に寄与する学習機会の創出や人材開発の支援に努めています。<br><br>主な事業はソフトバンクグループ株式会社が設立した日本初の完全インターネット大学「サイバー大学」の運営と、クラウド型eラーニングシステム「Cloud Campus」や教育コンテンツの開発、販売を行っています。

サービス紹介

【サイバー大学】<br><br>サイバー大学は、ソフトバンクグループが2007年に設立した、すべての授業をインターネットで行う日本で最初の4年制大学です。2017年には開学10周年を迎え、学生数は約2,000名、うち20代~40代の現役社会人が多くを占めています。<br><br>学習管理システムをすべてクラウド化しており、モバイルを含むさまざまなOSの端末機器やブラウザからアクセスしても、学習履歴が同期します。これにより卒業まで通学が一切不要で、インターネットにアクセスできる場所さえあれば、「いつでも」「どこでも」学習できる環境を学生に提供することが可能です。<br><br>IT総合学部では、情報通信技術を修得することはもとより、最先端のテクノロジーを総合的に俯瞰し、その活用技術を修得し、ビジネスにも応用できる人材を育成します。
service-image
【Cloud Campus】<br><br>Cloud Campusは、サイバー大学が独自に開発し運用してきたクラウド型eラーニングシステムです。<br>2017年4月より学外の教育機関や企業向けにクラウドサービスとして提供を開始しました。<br><br>ビデオを主とする授業コンテンツの制作や、授業コンテンツの配信、受講管理、小テストやレポートなどの課題やディベートの実施、および成績評価がひとつのプラットフォームとして提供しています。<br><br>授業コンテンツはPCのブラウザで制作から配信まででき、自らの学習進捗や学習目的が一目でわかる学習者向けポータル機能、ユーザ登録やグループ分け、科目・研修コースの設計や開講期間、受講管理などの業務負荷を最小に抑え、高度なITスキルも不要な管理ツールです。<br><br>また、2017年10月には「第2回IMS Japan賞」において最優秀賞を受賞しました。
service-image

会社概要

従業員数 50人 設立 2005年12月27日
代表者名 緒方 惠一郎 資本金 1,000万円
平均年齢 売上高
男女比 株式公開 未上場
電話番号 03-6895-0103
本社所在地 〒 105-0011
東京都港区芝公園1-6-8
泉芝公園ビル4F
JR(浜松町駅)、大江戸線(大門駅)、三田線(御成門駅)http://biz.cyber-u.ac.jp/corporate/access
事業所 福岡オフィス<br>〒813-0017<br>福岡県福岡市東区香椎照葉3-2-1<br>シーマークビル3階<br>http://biz.cyber-u.ac.jp/corporate/access/
待遇・福利厚生 ・各種社会保険完備(雇用・健康・労災・厚生年金)<br>・ソフトバングループ研修(受講費会社負担)<br>・結婚/出産祝い制度<br>・ベネフィット・ステーション<br>・財産形成貯蓄制度<br>・ソフトバンク従業員持株会<br>・団体扱生命保険・損害保険<br>・通勤交通費(月5万円まで)
icon_character_event
会社沿革 2007年<br> ・サイバー大学開学<br> ・Yahoo! ドームで入学式挙行<br> ・ケータイキャンパス実証実験開始<br><br>2010年<br> ・iPhone3GS版の受講環境(プロトタイプ)開発<br> ・SoftBankグループ通信3社と長期インターンシップ開始<br> ・サイバー大学 初の卒業生輩出、卒業式挙行<br><br>2011年<br> ・Cloud Campus iPadでの受講開始<br><br>2012年<br> ・Cloud Campus1.0リリース<br> ・コンテンツ制作ツールCC Producer発表<br> ・SoftBankからeラーニングプラットフォーム 「A’OMAI」 事業継承<br><br>2013年<br> ・サイバー大学 英語スキルを総合的に養成する最先端のオンライン英語科目を開講<br><br>2014年<br> ・オンライン英語テストサービス 『模試トレ』の提供開始<br> ・サイバー大学、千葉工業大学との単位互換協定締結<br> ・サイバー大学卒業生 生涯学習プログラム 開始<br> ・サイバーユニバーシティ株式会社に社名を変更<br> ・ソーシャル型eラーニングシステム『frontshare(フロントシェア)』販売開始<br><br>2015年<br> ・Yahoo! JAPANと「IT人財を育成する取り組み」を開始<br> ・サイバー大学Android端末での受講開始<br><br>2016<br> ・サイバー大学 ITコミュニケーションコース 新設<br> ・東京大学(大学総合教育研究センター)とeラーニング活用に関する共同研究契約締結<br> ・韓国 漢陽サイバー大学と教育研究連携の覚書(MOU)を締結<br><br>2017年<br> ・フルオンライン教育プラットフォーム「Cloud Campus2.0」提供開始<br> ・サイバー大学 開学10周年記念式典 挙行<br> ・Cloud Campus「第2回IMS Japan賞」で最優秀賞を受賞<br><br>2018年<br> ・サイバー大学 AIテクノロジープログラム 新設
主要取引先 <取引先一覧(一部)><br>MIT Global Studies and Languages<br>東京大学 大総センター<br>国立研究開発法人理化学研究所<br>千葉工業大学<br>学校法人三橋学園 船橋情報ビジネス専門学校<br>日本大学 理工学部 航空宇宙工学科 宮崎研究室<br>国際基督教大学<br>成蹊大学 理工学部<br><br>株式会社東京証券取引所<br>日本取引所自主規制法人<br>新日本有限責任監査法人<br>西日本旅客鉄道株式会社<br>東京急行電鉄株式会社<br>三菱UFJ信託銀行株式会社<br>日経メディアプロモーション株式会社<br>住商ファーマインターナショナル株式会社<br>横浜ゴム株式会社<br>日本合成化学工業株式会社<br>日本コロムビア株式会社<br>マルカン酢株式会社<br>ソフトバンク株式会社<br>ヤフー株式会社<br>ソフトバンクC&amp;S株式会社<br>福岡ソフトバンクマーケティング株式会社<br>ソフトバンク・ペイメントサービス株式会社<br>アイティメディア株式会社<br>株式会社アウトソーシング<br>イオンリテール株式会社<br>株式会社船場<br>株式会社こころみ<br>株式会社キュウ急便<br>株式会社ジャパンビジネスラボ<br>株式会社ISSJ<br>他多数<br>(敬称略・順不同)
会社HP http://biz.cyber-u.ac.jp
Facebook https://www.facebook.com/Cyber.University/
Twitter https://twitter.com/cyber_univ
関連リンク 一般社団法人日本IMS協会HP<br>「 第2回 IMS Japan賞最優秀賞受賞」<br>http://imsjapan.org/imsglc20171109.html