第一環境株式会社
  • 従業員数:6136人
  • 設立  :1975年11月12日
2018年03月27日
第一環境株式会社へ「話を聞きたい」をします
残り0文字
キャンセル
第一環境株式会社に対して「話を聞きたい」をします。
残り0文字
キャンセル
第一環境株式会社
  • 業務系エンジニア
  • 東京都 東京メトロ銀...
  • 400万円 〜 550万円
気になる
第一環境株式会社
  • 業務系エンジニア
  • 東京都 東京メトロ銀...
  • 400万円 〜 650万円
気になる

会社について

「地域と、お客様と、共にいきる企業でありたい」<br>人々の暮らしや企業活動においてなくてはならない水道。私たちが取り組む料金徴収業務や給水装置管理業務は、住民の方々にとって一番近いところ、水道サービスの最前線での業務です。<br>私たちは常にお客様にご満足いただけるサービスをご提供し続けると同時に、コンプライアンスの徹底はもちろん、地域活動への積極的な参加などを通して、社会を支え、社会の皆様と共に笑顔があふれる水の未来を築いていく、そんな企業でありたいと考えています。<br><br><事業内容><br>・上下水道料金徴収業務 (水道及び下水道検針・収納業務)<br>・給水装置管理業務<br>・管路管理業務<br>・上下水道施設運転・管理業務<br>・水道料金電算処理システムの開発・運用<br>・ハンディターミナルの販売及び関連ソフトウエア開発

サービス紹介

【料金徴収業務】

<br>・メータ検針<br>・検針時の説明<br>・問い合わせ対応<br>・収納金管理<br>・島嶼部の検針<br>・給水停止<br>・料金収納<br>・窓口対応<br><br>料金徴収業務だけでなく、自社で開発した料金徴収システムの構築・運用・保守と併せた受託が可能です。<br>事業体側でシステムを所有することによる負荷やコストを極小化すると同時に、トータルアウトソーシングによって、料金徴収業務と一体となった効率的な業務遂行ときめ細かいサービスの提供を可能にします。
service-image

【 システム開発・運用 】

<br>「AQUA-V」<br>水道事業経営の重要な財源である水道料金の徴収業務をはじめとして、事業体のさまざまな業務を徹底的に効率化合理化することにより、収益構造の改善に寄与し、水道事業の経営健全化を支援するトータルソリューションです。
service-image

【 給水装置管理 】

<br>料金徴収業務と給水装置管理業務の総合受付窓口サービスセンターの実現を目指します。<br>埋設管調査、事前相談から始まる給水装置工事申請窓口業務については「公平性」と「中立性」を持ち、指定給水装置工事事業者へ対応いたします。<br><br>・料金徴収業務との連携<br>給水装置管理と料金徴収業務は、お客様に一番近い「水道メータ」でつながっています。<br>検針を意識した設計審査、料金徴収業務と同時施工のメータ検針など、双方の業務を連携することで、お客様サービスの向上を実現しています。
service-image

会社概要

従業員数 6136人 設立 1975年11月12日
代表者名 亀井 聡 資本金 100,000,000
平均年齢 売上高 18,216,000,000
男女比 株式公開 未上場
本社所在地 〒 107-0052
東京都港区
赤坂2-2-12
最寄駅:東京メトロ銀座線、南北線 溜池山王駅より 徒歩3分/東京メトロ千代田線、丸の内線 国会議事堂駅より 徒歩5分
大きなマップで見る
待遇・福利厚生 <待 遇><br>・等級手当・住宅手当・家族(扶養)手当・時間外勤務手当・通勤手当・社員退職金制度(確定拠出年金及び一時金併用)・自宅待機手当・技能手当・役職手当・他<br><br><福利厚生><br>・労災保険・雇用保険・健康保険(管工業健康保険組合)・厚生年金保険・リロクラブ 他
icon_character_event
会社沿革 昭和42年 7月<br>(1967)<br>三井不動産の全額出資により、千葉共同開発株式会社を設立<br><br>昭和46年 4月<br>(1971)<br>千葉共同開発(株)に環境部を設置し、公共下水道施設の維持管理業務受託<br><br>昭和50年 11月<br>(1975)<br>千葉共同開発(株)より環境部を分離独立させ、第一環境事業株式会社を設立<br><br>平成 3年 10月<br>(1991)<br>第一環境事業(株)と第一環境プラント(株)が合併し、第一環境株式会社となる<br><br>平成 4年 11月<br>(1992)<br>水道料金徴収システムの自社開発及び運用開始<br><br>平成 8年 7月<br>(1996)<br>水道料金徴収2層CSS(クライアント・サーバー・システム)の自社開発及び運用開始<br><br>平成12年 8月<br>(2000)<br>関西支店開設<br><br>10月<br>ハンディターミナル検針・収納システムのソフトウェア自社開発及びメンテナンス事業開始<br><br>平成13年 8月<br>(2001)<br>ISO9002認証取得(平成15年10月 ISO9001へ移行登録)<br><br>11月<br>水道料金徴収3層CSS VSPシステムの自社開発及び全国規模ネットワーク運用開始<br><br>平成14年 4月<br>(2002)<br>中部支店開設<br>中・四国支店開設<br><br>9月<br>ISO14001認証取得<br><br>平成15年 9月<br>(2003)<br>情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS認証基準Ver.2.0)取得<br><br>平成19年 9月<br>(2007)<br>情報セキュリティマネジメントシステムのISMS認証基準Ver.2.0をISO/IEC 27001へ移行登録<br>九州支店開設(現 九州・沖縄支店)<br><br>平成21年 6月<br>(2009)<br>第一環境サービス株式会社を合併統合<br><br>平成22年 4月<br>(2010)<br>東北支店開設<br><br>8月<br>プライバシーマークの付与認定<br><br>平成23年 2月<br>(2011)<br>本社を東京都港区赤坂に移転<br><br>4月<br>北海道支店開設<br><br>平成24年 8月<br>(2012)<br>第一環境アクア株式会社を合併統合<br><br>平成27年 7月<br>(2015)<br>環境事業部門を分社化
会社HP http://www.daiichikankyo.co.jp/