interview-image

現場エンジニア・インタビュー第1回 「僕って普通なんですよ」

2018年03月02日
株式会社アイデンティティー塩野 託麻さんへ「話を聞きたい」をします
残り0文字
キャンセル
株式会社アイデンティティー
  • その他エンジニア
  • 東京都 渋谷駅
  • 600万円 〜 1,000万円
気になる
株式会社アイデンティティー
  • UI/UXデザイナー
  • 東京都 渋谷駅
  • 300万円 〜 600万円
気になる

会社について

株式会社アイデンティティーは2008年に設立されたIT人材総合支援ベンチャー企業です。<br><br>我々は『世の中のアンマッチをITの力で減らす』ことをミッションに <br>常に新しいことに挑戦し続ける集団です。<br><br>現在は、IT人材という観点でミスマッチだらけの日本の採用市場を変えていこうと日々奮闘しております。 <br>十人十色、百人百色という人材と450万社以上の会社とのマッチングは困難を極めます。 <br>しかし、現在は人力でこのミスマッチを解消しようと日本は必死であり、 <br>このままミスマッチを繰り返していてはどんどん世界基準から遅れてしまいます。 <br>この中で我々は、AI(人工知能)などを駆使してミスマッチの解消に取り組んでいます。 <br>世界をよくするために、まずは日本を良くすることから始めている会社です。

サービス紹介

【マッチング転職サイト - braineer career】<br>https://career.braineer.jp<br><br>ITエンジニア・クリエイターに特化した転職サイトbraineer career。<br>■ AIを用いたマッチングシステムでミスマッチの少ない出会いを実現!!<br>■ braineer careerの自己診断を使うことで、自分の性格がまるわかり!<br>■ チャット機能で気軽にメッセージのやりとり!
service-image

一緒に働く仲間たち

会社概要

従業員数 50人 設立 2008年8月8日
代表者名 代表取締役 今野 力 資本金 20,003,727円
平均年齢 26 売上高
男女比 6:4 株式公開 未上場
電話番号 03-5459-0488
本社所在地 〒 150-0036
東京都渋谷区
南平台町15-13 帝都渋谷ビル8階
渋谷駅
事業所 ハノイオフィス<br>5F Hoang Ngoc Tower, Plot C2C, Lane 92, Tran Thai Tong Street, Cau Giay District, Hanoi, Vietnam
待遇・福利厚生 交通費一部支給 (月2万円まで) <br>昇給年2回(4月・10月)、賞与年2回(6月・12月)、各種社会保険完備
icon_character_event
会社HP https://id-entity.jp/
Facebook https://www.facebook.com/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC-208566559229653/
Twitter https://twitter.com/identity888
関連リンク マッチング転職サイト - braineer career<br>https://career.braineer.jp/<br><br>大学生と企業のマッチングアプリ - コネクリ<br>iOS:https://itunes.apple.com/us/app/konekuri/id1182866848?l=ja&amp;ls=1&amp;mt=8<br>Andorid:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.identity.conecre&amp;hl=ja<br><br>GPS鬼ごっこ<br>iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/gps-guigokko/id1171351721?mt=8
終始山崎氏はこう言った “「なんでこんなジジイを雇ったの」” 山崎健司:ライター・編集者 大学卒業後、編集プロダクション、出版社などを経て、 2008年よりフリーの編集・ライターとして独立。 企画、編集、インタビュー、コピーライティング、デザインと幅広く活動。 現在は株式会社アイデンティティーで求人媒体braineer car...
2018年02月26日
前回に続き 日本でも1月1日より新たに2名のメンバーが入社しました。 今回は、そのうちの1人歌代啓太(うたしろ けいた)さんにインタビューしました。 大学を卒業後、公認会計士に合格。 新日本監査法人、AGSコンサルティングを経てアイデンティティーへ。 そんなエリート街道まっしぐらとも言えるような 歌代さんがなぜベンチャー企業のアイデンティティ...
2018年02月09日
2018年1月1日より 「identity vietnam」のジェネラルマネージャーに就任した岡野哲人 埼玉出身。趣味はキャンプ。フレンドリーかつユニークな岡野氏は この度の就任に至るまでにカーディーラー、塾講師、広告会社の執行役員など 様々な業界での経験を経たのち単身でベトナムへ。 そして偶然にも出張でベトナムを訪れていたアイデンティティ...
2018年01月29日
明けましておめでとうござます! 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。 アイデンティティーでは、新年早々2名 歌代 啓太さんと山崎 健司さんを迎え入れました。 また、合わせて新役員就任に 歌代 啓太を取締役CFOとし任命いたしました。 山崎 健司さんにはライターとし今後、活躍いただきます。 今回の人事により新年を迎えさらに邁進してま...
2018年01月15日
そんな寒さに凍える季節の中、アイデンティティーでは 寂しいけどほっと心温まる出来事がありました。 アイデンティティーには合計6名のインターンがいます。 そのうち1人が先週をもって卒業しました。 人生で初めてのインターン経験で 4月20日から7ヶ月間、一緒に働いてくれた奥尾くん。 そんな彼が卒業する当日、全メンバーへ...
2017年12月28日
秋が近づくと毎年恒例の一大イベントがやってきます。 みんなのわくわくがとまらない…「社員旅行」 今年の行き先はなんと「香港」! 昨年は前半組と後半組で分かれましたが 今回は全メンバー揃っての旅行となりました。 より一層、賑わいが増した社員旅行の様子をお届けします! 10月末...
2017年12月18日
昨日、ベトナムのハノイ国家大学でアイデンティティー主催の説明会が開催されました! アイデンティティーでは日本企業で働きたいという学生を対象に 学費や語学、就職などの支援活動を行なっています。 2回目となる今回も多くの学生が参加し、 説明会では現在アイデンティティーでインターンをしている 一期生の紹介も交え今後のビジョンが想像しやすい内容となっていま...
2017年12月01日
identityでは、毎週月曜に社員同士で感謝の手紙というものを行っています! 「感謝の手紙」とは何か。 日頃、お世話になっている社員に感謝の気持ちを込めて 手紙を渡します。渡された社員はまた、 別の社員に手紙を渡していくというイベント。 人は意識して見ないとなかなかその人のいい部分には 気付けないものらしいです。 ですが、意識をしてな...
2017年11月17日
こんにちは! 広報担当です。 もういつの間にか10月。 今年もあと残り少しとなりましたね。 秋もすっかり深まった10月2日 今年もidentityでは「2017年度 内定式」を行いました! 来年から新しく8名のメンバーを迎え入れることになり 内定式は終始、緊張と期待の眼差しに包まれました。 ...
2017年10月27日
こんにちは! 一気に秋らしい気候に変わりましたね! 朝、たまたま持った傘に穴が開いていて 悲しい気持ちになった広報担当です。笑 しかし! そんな悲しい気持ちも昨日を思い出すと吹っ飛びます。 なぜかというと、 誕生月メンバーのお祝いしましたバースデーケーキ identityでは、ほ...
2017年10月13日

弊社、基幹部分のシステム開発全般を担当している塩野氏。業務は多岐に渡りフロントからサーバーサイドに及ぶ。しかもメールの設定やプリンターの設定など業務の大小問わず取り組むこともある。一般的なエンジニアのイメージとはほど遠く、開かれたイメージが強い。今回も「僕、普通なんですよ」とインタビューを拒みつつ笑いながら受けてしまうような人柄だ。

入社を決めたきっかけは何ですか?

きっかけはこの会社の3DAYSインターンでした。当時、自分の中でやりたいことが明確ではなく、サーバーサイドだったりフロントだったりそれら以外にも多くのことで迷っていました。そんなとき、今野さん(社長)から部分ではなく全体を任せてくれると言われました。ここで迷いは吹っ切れましたね。他にも3日間のインターンで成長できる環境があると確信しました。他には、働いている社員さんの人柄に惹かれた部分も大きいですね。
contentImage

仕事に対するイメージは入社前と実際に働いてみて変わりましたか?

自分がやっていきたい、追求していきたいところは徐々に明確になってきています。まず開発者はフロントとサーバーで分かれると思います。自分はサーバーサイドの方をより突っ込んで開発していきたいと思っています。そこには面白みがあるからかな。目にみえないところなのですが、いくら効率化してもユーザーさんには見えないので評価されないというか、評価されづらいところなのですけどね。つまりサーバーサイドの作り方や構成、プログラムソースの書き方、読みやすさを自分が完璧だと思えるソースコードを書けたときがメチャクチャ面白い。気持ち良いというか、そうはいいつつ、<br>3ヶ月後にはなんでこんな作りをしているのだろうとよく思いますね。この繰り返しでしょうか。もちろん1年前に比べれば効率の点、きれい(ソース)という点でよくなってきていると実感しています。開発において他に「わかりやすさ」という認識が強くなりました。結局プログラミングはソースコードを書いている時間よりも見ている時間の方が長いからです。「いかにわかりやすく書くか」というところが重要だったりするのですよね。
contentImage

今一緒に働いている人はどんな方ですか?

開発は私の他にベトナム人の方がひとりいます。ユンさんです。日本語は難しい表現ではなければ問題なく理解してくれます。ですがプログラミングになると大変ですね。日本人同士でも認識の違いで伝わらないことがあったりしますから。そんな時は、根気強く簡単な言葉で伝えるしかないです。プログラムを書く要領と同じですね。言葉以外にも習慣や考え方の違いがあります。働く時間に対する意識やプロダクトに対する品質レベルを保つ意識とか、日本では当たり前のことでも彼らに対しては当たり前ではないこともあります。そんな時は許容しながらも正すところは正し、厳しく望んでいます。仕事以外ではベトナム料理食べに行ったりして色々教えてもらっていますよ。
contentImage

会社はどんな雰囲気ですか?

インターンも含め平均年齢が若いので和気あいあいしていますよ。楽しいですね。社内の風通しもよく他部署との連携もスムーズでストレスがないですね。今の媒体は開発だけでは成り立たないので色々な意見を参考にしています。特に営業はクライアントと直にお付き合いしているので、機能面の要望とか欲しい情報をヒアリングしてくれています。ありがたいですね。

エンジニアになりたいと思ったきっかけは?

正直にいえば、エンジニアを目指していたとかではないのです。この会社以外は就職活動中、全て営業で受けていました。エンジニアになりたいと思ってなかったのです。大学は情報学部でSEというのは身近でしたが、そこまで興味はありませんでした。エンジニアのニーズがあるとは思わなかったし、将来性のある職と分かってもいませんでした。就職活動中、神谷町のカフェバーでアルバイトしているときにある企業の偉い方から「君は営業に向いている、内に来ないかと」と誘われました。フィンテック系の大きな企業でした。もちろん受けにいきましたが、落とされましたね。ブレていたからでしょう。最近オリンピックとか見ていて凄いと思いました。彼らは小さい頃から自分のやりたいことが分かっていてそれに向けて訓練していますよね。僕なんか就職活動中でさえ、何になりたいかなんて分からなかったです。僕のような普通な人間はみんなブレブレなのです。でも今はそれでよかったと思っています。今は仕事に集中して自分が毎日一歩一歩成長しているのが分かるからです。ブレブレだった自分に開発全てを任せてくれた会社を選び、エンジニアを選択した自分は間違いじゃなかったと思っています。今は営業している自分のイメージが湧きにくいですね。何事も真剣に取り組み、自分を活かせてくれる環境で一生懸命やれば仕事は面白いと思います。
contentImage

今後の目標を教えてください

会社がIPOを目指しているので開発のところで貢献できたらと思っています。常に自己成長を心がけていきたいですね。

後書き

なるべくしてなったエンジニアではなく会社との出会い、日々の努力によってエンジニアになった塩野氏。ブレブレだったかつての自分、「普通の男」である自分を受け入れ、日々かわるIT技術に対し、真摯に取り組み邁進する姿に、もはや「普通の男」の姿はなかった。<br><br>プロフィール:塩野託麻<br>2015年5月就職活動中、株式会社アイデンティティーの3DAYSインターンに参加。2016年大学卒業後、同社に入社。現在は求人媒体braineerのWeb開発全般を担当している。
contentImage